ホーム > プロパティマネジメント・テナントリーシング > テナントリーシング業務

テナントリーシング業務のご提案

直接営業を主体に綿密なリーシング活動を実践

弊社では、リーシングに特化したリーシング課を設けており、仲介業者に対する間接的な営業だけでなく、直接営業を目的として独自に構築した企業データベースをもとに、様々な角度で対象物件を検証し、テナント誘致に繋げます。

①情報収集(●引合状況の分析・検証 ●近隣のテナント動向把握 ●マーケット動向の把握 ●リーシング方針の検証)②広報(●物件知名度の向上 ●賃貸借条件の告知 ●広報状況の分析・検証)③営業(●積極営業展開 ●提案営業)④安定稼働(●テナントリレーション構築 ●退去防止策の実施)

リーシング活動は、マーケット状況を勘案した賃貸借条件の設定と、当該設定下での案件獲得可否とその原因・結果を分析するPDCAサイクルの循環が基本となります。
弊社では、PDCAサイクルを継続的 に循環させることにより、対象物件のマーケットにおけるポジショニングの把握と、広報・営業活動によるリーシング活動を展開し、案件の獲得と早期成約・稼働を図ります。

ダイレクトリーシング

訪問セールス・ポスティングなどの直接営業施策の他、CRMで管理する弊社の顧客リストを中心に
戦略的に独自のリーシング活動を実施しテナント誘致に繋げます。

足で稼ぐ、どぶ板営業の実践

早期稼働率向上のため、広範囲に地道な営業活動を展開しております。

仲介業者はリーシング活動における大切なパートナー

仲介業者との密な情報交換を行います。定期的な情報交換会の開催とキーマンとの面談により、仲介各社との情報交換体制を 確立しています。
また仲介業者毎に、物件プレゼンテーションや内覧会等の販促活動を適宜提案し実施しております。

多彩なリーシング施策

関電プロパティーズでは、多彩なリーシング施策を最適なタイミングで実施することにより、稼働率の早期向上を図ります。

多彩な施設、幅広い物件で豊富な運営・管理実績

運営・管理物件一覧

このページの先頭に戻る

お問合せについて

プロパティマネジメント・テナントリーシング |  TO THE OWNER

メールマガジンで情報を受け取る

オフィスコストのシミュレーション

貸会議室・貸ホールのご案内

大阪ビジネスパーク TWIN21店舗案内

大阪ビジネスパーク 松下IMPビル店舗案内

このページの先頭に戻る